ZELDA RPG マニュアル(メニュー・用語説明)

ゲーム内でのメニュー、行動のコマンドなどの説明です。
ゲームを進めながら見れば理解が早いと思います。


メニュー・・・ゲームの上にある「新規登録」とか「プレイヤーデータ」の事
コマンド・・・ゲームにログインするとある「アイテム探索」などのボタン。
※・・・特定の職業か条件下か街かでないと選択できません。詳しくは説明にて



目次




▲ [ メニュー] 新規登録
初めてプレイするときは「登録」を押してください。
名前と任意のパスワードを入力して決定します。使用ホストが他のプレイヤーと重複していた場合、新規でプレイすることができません。
※名前に関しては、「aaa」など、意味の無いローマ字や数字の乱数などの適当な名前は禁止しています。

登録時にクッキーをオンにしていないと続きから遊べないので注意してください。
クッキーって何?どうやるの?などの質問はサポート対象外とさせて頂きます。

▲ [ メニュー] 続ける
登録されているキャラクターでゲームに入ります。
自動的に名前など覚えてくれるので、OKボタンを押すだけでログイン出来ます。

▲ [ メニュー ] 戻る
サイトのトップページに戻ります。
ログイン中に押すと悲惨な目にあうので注意してください。

▲ [ メニュー ] プレイヤーリスト
プレイヤーの情報が載ったリストがID順、名前順、職業順・・・といろいろなパターンでソートされています。
「販売品リスト」「質屋販売品リスト」「ステラ交換希望」は他とは違うので注意してください。

「販売品リスト」・・・非戦闘系の人が出品しているもののリストです。戦闘系は要チェック。
「質屋販売品リスト」・・・質屋が出品しているもののリストです。非戦闘系は要チェック。
「ステラ交換希望」・・・ステラツィオをの交換希望をしている人の一覧&詳細です。

▲ [ メニュー ] データベース
各データベースへのリンクです。
別窓で開くので、プレイ中も気軽に見ることが出来ます。

▲ [ コマンド ] マイレコード(My Record)
プレイヤーが不在時の出来事が記録に残ります。
出来事とは、他プレイヤーのメッセージ、他プレイヤーからの戦闘、他プレイヤーの自分への売買、治療者などをさします。
またステラツィオトレード時にも記録されます。個人記録は最高20件まで保存されます。
また「他プレイヤーのメッセージ」と「メール」は違うものです。メールとはケータイで送るあれを連想して頂ければ。メッセージは、他プレイヤーが自分と接触して戦闘・お買い物をした際にお話した内容のことを言い、メールとは違います。

▲ [ コマンド ] 他のプレイヤーを探す
他のプレイヤーと遭遇することができます。ただし、以下の場合は会うことができません。

⇒保存していないプレイヤー
保存していないとゲーム中扱いとなって他の人からは会えない。
ただし、ゲーム中断後60分たった相手とは接触できるようになります。

次の場合、見つけ出す事は可能ですが、発見できない場合もあります。

⇒人里離れたプレイヤー
「人里は離れて保存」を使える職業の人が、誰にも会いたくないときは人里離れる。故に他のプレイヤーから発見される確率は低い。
※盗賊は隠れる確率が上がる(他人に発見されにくい)
※賞金稼ぎは賞金首を発見する確率が高い。

⇒テントなどのアイテムを使って保存したプレイヤー
次回プレイ時まで絶対に発見されない。

⇒街が違う
同じ街にいる人としか会えません。
同じ街にいる人はプルダウンメニューに●が付きます。また、ゲーム画面下部にも表示されます。

▲ [ コマンド ] メールを書く
特定の相手にメールを送信することが出来ます。
相手をプルダウンメニューで選択するか相手のIDを入力して決定を押します。
送信した内容は送信履歴として50件まで残す事が出来ます。ちなみに受信ボックスも50件まで。

※受信メール、送信履歴ともに50件を超えるとメッセージは消えてしまいます。
つまり相手がメールを見ないうちに50件溜まってしまったら相手はメッセージを見ず終いです。
要するに、このコマンドで確実に用件を伝えられると過信はしないで下さい、ということ。



▲ [ コマンド ] 一言掲示板に書きこむ
ゲーム内に設置された一言掲示板に書きこむ事が出来ます。
この掲示板は「情報交換掲示板」とは違い、挨拶や伝言、宣伝などのメッセージを書きこむものです。
例えば、ステラツィオの交換を「誰か○○持っている方がいたら手紙を下さい!」という風に書き込めば、より一層交流が深まる事でしょう。
非戦闘系の人なら「○○の武器を入荷しました!」などの宣伝にも役立てて下さい。

掲示板の記事は、コマンド「掲示板を見る」で見る事が出来ます。
荒らしがあった場合、BBSかメールにて報告を頂けると幸いです。

▲ [ コマンド ] アイテムの探索
体力1を使ってアイテムを探します。poison状態(毒)にあるプレイヤーは一定の確率で更に体力が1減ります。
ちなみに、探索をしているとたまに罠にかかったり宝珠が壊れたりします。
アイテムには金、武具、宝珠、食料、インゴット、スパイス、攻撃支援アイテム、防御支援アイテム、復活するアイテム、紋章、紹介状があります。
中には世界に一つしかないレアアイテムもあります。
また壊れないアイテム、盗めないアイテム、質屋に売れないアイテムなどもあります。

▲ [ コマンド ] 「森を探索」「牧場を探索」・・・
(コマンド名は街ごとにより違う)
概要は、一個上のアイテムの探索と同じです。違うのは、そのコマンドで取れるアイテムは街ごとにより違うという事です。
コキリの森にいるなら「森を探索」を選択可能で、ゲルドの谷にいるなら「谷を探索」を選択可能で・・・
という風に全ての街で別々のアイテムが取れます。

▲ [ コマンド ] アイテムを捨てる 
いらないアイテムを捨てます。
探検家などは、レアアイテムを捨てるとその分お金が戻ってきます。

▲ [ コマンド ] コメントの変更
プレイヤー不在時の相手と接触した場合に表示する紹介文の変更を行います。
プレイヤーリストにも載るので、「ステラ交換希望!」や「○○の剣を入荷しました」などのコメントも宣伝になって良いかも。
参照:コメントの装飾

▲ [ コマンド ] 保存する
いわゆる「セーブ」です。保存することによって、体力が回復します。
また他のプレイヤーが自分に遭遇することが可能になります。

・町にいる ⇒体力の戻りが早い。
ただし、相手に見つかる可能性があるので、戦闘系プレイヤーは戦闘を挑まれる可能性がある。
・人里離れる ⇒ 見つかる確率が低くなりますが、体力の回復は遅くなります。
このコマンドを使えるのは特定の職業のみです。
(保)テントなどのセーブアイテムを使用していた場合、完全に他のプレイヤーから隠れることができます。また回復スピードは町にいるときよりも各段に早くなります。

▲ [ コマンド ] ステラツィオの設定
アイテム探索に行くと 稀に十二星座のステラツィオを拾うことがあります。

普段使っているアイテムとは別に、 別のところでそのステラツィオをストックしておくことができます。
そのストックは 「ステラツィオの設定」で見ることができます。 12個全部揃えるとステータスアップさせることが可能です。
12個そろえた際にはスキルを覚える事も出来ますが、既に覚えたスキルを習得しても意味が無いので注意してください。
ステラによるステータスアップ(能力値・スキル)は、転職後も引き継がれます。

ステラはなかなか全部揃えられず、 中にはダブったステラツィオも出てくるので、それを他の人と交換することで揃えていきます。
相手は自分が「ステラツィオの設定」でチェックをいれたものしかトレードすることができません。
もし、相手が欲しいステラツィオを持っていてそれにチェックを入れていた場合、相手はあなたとステラツィオをトレードしてくるでしょう。
ただし、必ずしも自分の欲しいステラツィオを相手がくれるわけではないので、
どれにチェックをいれるか駆け引きも必要になってきます。
ちなみに俗に言う「ステラ」とはステラツィオの略のことです。
ステラは20個しか所持することが出来ません。

▲ [ コマンド ] ダンジョンに出かける
ダンジョン探索に出かけることが出来ます。
ダンジョン内でお金を拾ったり、アイテムを拾ったり、敵を倒してお金やアイテムを巻き上げたり出来ます。
ダンジョン内は、ゲームバランスを保つために強い敵がゴロゴロといます。またエンカウント率も高いです。
そのため、武器もなく弱い時にはなるべくダンジョン探索は避けた方が良いでしょう。

モンスターとの戦闘に勝つと、一定の確率で経験地や勝利金が貰えます。
また、戦闘によって装備していた武器が壊れる場合もあります。

また、非戦闘系のダンジョン探索はできません。


▲ [ コマンド ] 商品の設定(非戦闘系のみ)
このコマンドで商品の値段設定を行うことにより初めてアイテムを出品する事が出来ます。
商品設定の各値段入力欄の横の括弧付きの数字は質屋の買取価格です。
この値段+10Gが最低販売価格で、その値段を下回る設定はキャンセルされます。

非戦闘系は職業によって売れるものが違います(データベース参照)

▲ [ コマンド ] 治療費の設定(聖職者のみ)
聖職者系のみが使用できるコマンドです。

治療費の設定を行わないと他のプレイヤーの治療はできません。
他のプレイヤーは聖職者に治療費を払って治療してもらいます。
治療をすると体力が幾分減ります。 体力のない聖職者系は回復するまで以後治療ができなくなります。

▲ [ コマンド ] 賞金首に金をかける(賞金稼ぎ以外)
賞金稼ぎ以外が使用できるコマンドです。

他の戦闘系プレイヤーに報奨金をかけます。金額がある一定以上たまると執行猶予が消え、賞金首を倒したプレイヤーは報奨金を手に入れることができます。
また賞金稼ぎは執行猶予が消えた賞金首に対して+2の攻撃力があります。

報奨金と違い、戦闘に勝つだけで得られる勝利金というものもあります。
勝利金が発生するのは自分よりRateの高い相手に勝った場合のみです。

▲ [ コマンド ] 詩を書く・日誌を書く詩人など
ZELDA RPG のトップページに詩、または日誌を掲載できます。
文芸に自信がある人は詩人系の職業を選択してみてはどうでしょう?

▲ [ コマンド ] 戦う戦闘系、他のプレイヤーと会った時
戦闘系プレイヤー同士だと戦うことができます。
迎撃者には攻撃アドバンテージが1ポイントつきます。 攻撃側は相手のHP、一時使用アイテムが見えません。
勝つと稀に相手のアイテムを奪うことができます。
迎撃者にとって自分が連続した相手だと戦うことができません。 自分の体力が少ないと戦闘できません。引き分けると自分だけHP が1下がります。 HPが0になると死亡します。
またアサシンは稀に相手に死の一撃を与えることができます。
攻撃者は稀に武具が壊れることがあります。戦闘に勝った場合武器が、 負けた場合盾か鎧が、引き分けた場合、宝珠が壊れます。
鎧と盾を同時に装備していた場合、必ず盾から壊れます。アイテムリストで上の方にあるアイテムが先に壊れます。
レアアイテムは通常のアイテムよりも壊れにくくなっています。中には絶対に壊れないアイテムもあります。
全ての戦闘用一時使用アイテムは勝敗に関係なく戦闘後になくなります。

戦う際に、プルダウンメニューで戦術を決めることが出来ます。


▲ [ コマンド ] 売る質屋に会った時
「他のプレイヤーに会う」で会った相手が質屋だと、アイテムを定額で売ることができます。
これを利用すれば、お金が足りない時などに要らないアイテムを売ってお金を稼ぐ事が出来ます。
中には非戦闘系しか利用できない質屋もいます。

▲ [ コマンド ] 買う非戦闘系のプレイヤーに会った時
非戦闘系の人が売り物として値段設定したものを買うことができます。
質屋から買物ができるのは非戦闘系のみです。

▲ [ コマンド ] 鑑定をする・鑑定値段の設定鑑定が出来る職業のみ
効力がよく解らないアイテムを、鑑定をする事により調べる事が出来ます。

また、鑑定料を設定すれば、鑑定士の副業が出来ます。
自分のアイテム鑑定を行う時の消費体力は1。
鑑定士として他人の鑑定を行う時の消費体力は0です。

▲ 白魔法について
白魔法のスキルを持ったキャラは、回復魔法を使ってお金を儲けることが出来ます。
他のプレイヤーは白魔法を扱えるキャラと会ってお金を払う事により、体力を回復してもらえます。
一度体力を回復すると、そのキャラからはしばらく体力を回復してもらえません。

▲ [ コマンド ] 王に謁見するハイラル城下町のみ
ハイラル王に謁見する事ができます。

王の頼み(依頼)を「話しかける」で聞き、その頼みをかなえると報酬が貰えます。いわゆるおつかいです。
無理な依頼は「依頼を解除する」で取り止めにする事が出来ます。

また、一定のステータスを達成している状態である称号を賜ると、その称号を貰う事も出来ます。
称号は貰う事によって何か効果があるわけではありません。自己満足です。

▲ [ コマンド ] 時の神殿へ(転職する)ハイラル城下町のみ
転職・クラスアップをする事が出来ます。ただし、質屋にはなれません。
転職やクラスアップに必要なお金、RATE、販売実績は、その職業ごとに違います。そのつど時の神殿でご確認ください。
転職をする際はアイテムなどのステータス及びステラ・レベルなどでゲットしたスキル(釣り、簡易合成etc..)を継承する事が出来ます。ただし、ずだ袋などでの所持数アップ値、およびステラ・レベルによる攻撃力・防御力・所持数などは継承されません

▲ [ コマンド ] 温泉に入るゾーラの里のみ

温泉は廃止中です。

▲ [ コマンド ] ゲルドの倉庫を使うゲルドの砦、非戦闘系のみ
ゲルドの砦の跡地を国が整備し「倉庫」として改築。非戦闘系のプレイヤーは国から無償で倉庫が貰えます。
倉庫の大きさは最初は5つ。
ステラツィオを集める事により5個大きさを拡張でき、最大120まで拡張できます。
倉庫を上手く使えるかが商売の腕の見せ所です。ちなみに倉庫は、プレイヤーリスト検索エンジンの検索に引っかかりません。

▲ [ コマンド ] カジノカカリコ村のみ
簡単なカジノでお金が増やせます。詳しい事はゲーム内で知る事が出来ます。


▲ [ コマンド ] ロンロン広場へロンロン牧場のみ
現在、閉鎖中です。

▲ [ コマンド ] ネットオークションへ

現在、オークションは廃止中です。

▲ [ コマンド ] 街を移動
ゲーム画面右下に街を移動のボタンがあります。
そのボタンを押すと、街移動専用の画面にジャンプします。
街を一つ移動するのに体力を1消費します。街の移動は右のマップを参考に移動しましょう。
「街に入る」で、元の画面に戻る事が出来ます。
街によって取れるアイテムもコマンドも違うので、頻繁に街移動することでしょう(^^;

どこかで入手できる(移動)馬というアイテムを所持していると、
馬に乗って移動できるため体力を消費せずに街を移動できます。

※馬はアイテムとして持っているだけで効果を発動します。ちなみに馬は質屋に売れますが、質屋側は馬を出品しません。

▲ [ コマンド ] 情報屋・ゴシップストーン街移動画面にて
ゴシップストーンの知識を、お金を払って聞く事が出来ます。ゲームに役立つ事でしょう。
ゴシップストーンの話を聞くと体力も1減るので要注意。

▲ [ コマンド ] 合成する合成の出来る職業のみ
アイテムの合成が出来ます。
「シェフ」「武器屋」「鍛冶屋」「名匠」「死の商人」「大商人」の人たちが合成を行えます。

合成の仕方

合成のコマンドを選択すると、アイテムを選択できる画面にいけます。
そこで合成したいアイテムを2つ以上選択して決定ボタンを押しましょう。
すると合成が出来ます。

参照:合成表

▲ [ コマンド ] 調理をする調理師、シェフのみ
スパイスを使用して食品を調理する。
調理すると食品×スパイスの回復量になる。上限は30ポイントです。
使い方次第ではマイナスの食料をプラスにすることも可能。

コマンド内での指示に従って、まずはスパイスを一種、選択します。
次に、選んだスパイスと一緒に調理したい食材を選びます。95%の確率で成功します。

作られた調理品は「(ス)ハーブ(食)パン」などと名付けられます。調理品の名前を変更、などで名前をつけて販売するのも良いでしょう。

「美食家」のスキルがあると、100%の確率で調理は成功します。
調理したアイテムの頭文字は(ス)ですが、毒を消す効果はありません。

▲ ステラについて
ステラとはステラツィオの略で、探索をしていると低確率で入手できます。
ステラは全部で12種類あり、全て揃えるとスキルまたは能力が恒久的にアップします。


▲ [ コマンド ] ステラツィオを換金するゲルドの砦のみ
いらないステラツィオを、売ることが出来ます。ひとつ150Gです。

▲ [ コマンド ] ゲルドの谷のカジノゲルドの谷のみ
コインをためるタイプの商品交換制のカジノで遊ぶ事が出来ます。
コインは1枚10G、購入可能なコイン数は50枚。
遊べるカジノの種類はモンスター闘技場とオイチョカブの2種類あります。

▲ [ コマンド ] レベルアップする
戦ったり商売をしたりすると、経験値を入手できます。
経験値を一定のポイント貯めるとレベルアップをする事が出来、その際にステータスアップも行えます。
レベル上げによるステータスアップ(能力値・スキル)は、転職後も引き継がれます。

ちなみに経験値がどんなに溜まっても「レベルアップする」のコマンドを使わない限りはレベルアップできないので注意。

▲ [ コマンド ] 簡易合成を行う簡易合成のスキル所持者のみ
簡易合成のスキルを入手すると、
データベースの合成表にあるアイテムを使って合成を行う事が出来ます。

合成のスキルを持った「シェフ」「武器屋」「鍛冶屋」「名匠」「死の商人」「大商人」の人たちは、
簡易合成のスキルをもっていなくても「アイテムを合成する」のコマンドで同じ事が出来ます。
よって、合成のスキル所持者には必要の無いスキルです。

▲ [ コマンド ] カードゲームとは
こちら参照

▲ [ コマンド ] ※馬に名前を付ける
「(名)馬の血統書」を持っているとこのコマンドが表示されます。馬に好きな名前を付けてあげることが出来ます。
名前が付けられた馬は、もともとのアイテム名のあとに名前が表示され、例えば「(移動)馬」にエポナと名付ければ、「(移動)馬:エポナ」となります。世界に一匹しかいない「(移動)エポナ」とは区別されることになります。
馬は一度しか名前を付けることが出来ません。血統書は質屋に売れますが、質屋は血統書を販売しません。
血統書は何度でも使えます。

▲ [ コマンド ] アイテムを並び替える
アイテムを並び替える事が出来ます。
戦闘系のプレイヤーの場合、今までの「盾があれば鎧は壊れない」という情報は誤りであり、防具はアイテムリストの上にあるものから壊れていきます。ですので、このコマンドでアイテムをあらかじめ並び替え、壊れて欲しくないアイテムを守ることが出来ます。

▲ [ コマンド ] 受信メールをみる
メールボックスにて、受信メールをみる事が出来ます。最新50件までメールは保存されますが、それ以降は自動的に削除されます。読まないうちに50件たまると、まだ見て無いメールも削除されちゃうので要注意です。
ちなみにメールを表示するhtmlには相手のIPかホストがコメントとして記載されているので、迷惑メールなどの被害にあった方は送信者のIDとともにソースでホストなども確認すると良いでしょう。

▲ 馬・販売店へ[ コマンド ]
ロンロン牧場のみ表示されるコマンドで、馬を買うことが出来ます。欲しい馬にチェックを入れて、お金が足りてるか確認して、決定ボタンを。
馬とは、持っているだけで街移動に体力を使わなくてすむアイテム。高価です。通常は、馬・販売店でしか入手できません。いかなるプレイヤーも馬を販売することはできません。

▲ 魂の神殿[ コマンド ]
なんなんでしょうね、こりゃ。

▲ [ コマンド ] インゴット取引所
ゴロンシティのみ表示されるコマンド。インゴットの売買を行えます。戦闘系、非戦闘系でできる内容が異なります。

戦闘系→持っているインゴットを売却できます。売却価格は、インゴットの取引量によって変動しています。インゴット、金インゴット、銀インゴット、レアインゴットの4つのインゴットを基本的に取り扱っていますが、それぞれで値段が違うので、得をするよう頭を使うとグッドかもです。
インゴットは探索のほか、ダンジョンのデスマウンテン火口でたくさん入手できます。

非戦闘系→インゴットを購入できます。価格は取引量によって決まり、常に上下しています。戦闘系のプレイヤーが売却した量と比べ販売数の高いインゴットは高く、販売数が低ければ安く買えます。
つまりは、高い時と安い時があるので、よく見極めましょう、ってことです。

▲ [ コマンド ] 釣り堀へ行く
ハイリア湖畔の「釣り堀」で魚釣りを楽しむことが出来ます。釣り堀には、淡水魚も海の魚もブラックバスもメダカも一緒になってほのぼのと仲良く住んでます。釣りをするには「釣り」のスキルが必要で、どこかで入手できます。
「釣り」のスキルを持っていればおっちゃんが無料で釣竿を貸してくれるので、早速釣りができます。しかし、エサが無いとろくなモノが釣れません。エサも、おっちゃんが売ってくれます。エサはただ買うだけではなくて、まず普通にアイテムとして使ってみてください。すると「一時使用アイテム」になりますので、その状態で釣りをすると良い魚ががつれます。

▲ [ コマンド ] 調理品に名前を付ける調理師、シェフのみ
スパイスと食材を調理したアイテム(調理するを参照)に、好きな名前を付けることが出来ます。
(食)好きな名前:改名という名前になり、プレイヤーは「好きな名前」の部分をお好みでつけることが出来ます。

このコマンドは、ステラを12種類集めることによる「調理品リネーム」のスキルがないと表示されません。



ゼルダの伝説極限攻略